devTANC説明書

RPA-5.RPAシナリオのコマンド一覧

コマンド 説明 コマンド記述方法 コマンド記述例
Process プロセス名を指定 Process:[クラス],[プロセス名] Process:MsiDialogCloseClass,InstallerTest
Target ウインドウ名を指定 Target:[クラス],[テキスト] Target:MsiDialogCloseClass,InstallerTest
Window ウインドウ内の
アイテムを指定
Window:[クラス],[テキスト] Window:Button,次へ(&N) >
Window:Button,次へ(&N) >,1
Click マウスクリック Click:[x軸Pixel数],[x軸Pixel数]
※指定アイテムの左上からの
クリック位置を指定
Click:1,1
Paste テキスト追加入力 Paste:[入力値]
※元ある値の後ろに追加
入力されます
Paste:so-ten
Text テキスト上書き入力 Text:[入力値]
※元ある値に上書き入力
されます。
Text:so-ten
SELECT コンボボックスの何番目の値を選択するかを指定 Window:[クラス],,0
SELECT:[選択する値の順位]
※一番上の値から1、2、3・・・となります。
Window:ComboBox,,0
SELECT:3
TAB Tabキーを押下 TAB:1 TAB:1
ENTER Enterキーを押下   ENTER:1  ENTER:1
SPACE Spaceキーを押下 SPACE:1 SPACE:1
Sleep 指定した時間(ミリ秒)RPA実行を待機  Sleep:[ミリ秒]  Sleep:5000