2018年06月07日

時間外労働等改善助成金

今年4月に「時間外労働等改善助成金」の詳細が公表されました。
この助成金は、時間外労働の上限規制などに取り組む中小企業や小規模事業者を助成するもので、長時間労働対策を目的としています。

「時間外労働等改善助成金」には5つのコースがあり、各々の詳細は以下のリンクをご参照ください。

■ 時間外労働上限設定コース(受付締切:22018年12月3日)
■ 勤務間インターバル導入コース(受付締切:22018年12月3日)
■ 職場意識改善コース(受付締切:22018年10月1日)
■ テレワークコース(受付締切:22018年12月3日)
■ 団体推進コース(受付締切:22018年8月31日)

時間外労働上限設定コース、勤務間インターバル導入コースでは、社員のパソコン利用時間を管理する「LogVillage2.0 timeKeeper」の導入費用も助成の対象となるようです。

「当社でも助成金申請を検討してみよう!」という場合は、お気軽に弊社までお問合せください。
助成金申請の代行業務は行っていませんが、情報提供は行えますので。