devTANC(iOS版)説明書

9.操作方法

9-4.マスター登録と展開

9-4-1.マスター登録

ホーム画面の「登録」をクリック。

■マスター登録名の作成
①マスター登録名の情報を入力
・[マスター登録の名前]:作成するマスター登録の任意の名前を入力。(必須)
・[マスターの説明]:マスター登録の説明を入力。(任意)

②入力後、[マスター登録名を作成]をクリック

③マスター登録リストに表示されます。

デフォルト:ラジオボタンをオンとしたマスター登録は、一般ユーザがマスター展開を行える唯一の
      マスター登録となります。

■マスター登録の削除
①削除するマスター登録に✔を入れます。

②「選択したマスター登録を削除」をクリック

■作成したマスター登録にマスターデバイス情報を登録するデバイス情報の取得画面を表示。
マスターデバイスを登録するマスター登録名の[マスターの登録]をクリック

マスターデバイス情報の取得画面が表示されます。

③マスターとして登録するデバイスをUSB接続し、該当のマスター登録名にデバイス情報を登録。
iOSデバイスをUSB接続すると自動的にデバイス情報が表示されます。

④マスター登録するデバイスにチェックを入れます。

⑤「マスターデバイス取得開始」をクリックすると、選択したデバイスのバック
アップ取得を開始します。

<取得中のメッセージ>

<メモ>
・デバイス情報の取得中に本画面を終了すると、処理が中断しますのでご注意下さい。

⑥デバイス情報を取得した一覧を確認。
デバイス情報の取得が完了後、[マスター登録へ戻る]をクリック

<メモ>
・マスターデバイスを変更する場合は、[デバイス情報を取得]をクリックし②の操作を行います。

9-4-2.マスター展開

ホーム画面の「展開」をクリック。

■展開の準備作業(AppleIDリストを登録)
Appの展開を行う場合、展開対象デバイス各々に対応するAppleID、パスワー ドをdevTANCに登録します。
各デバイスに対応するAppleID、パスワードが登録されたcsvファイルを作成のうえdevTANCにインポートを行います。

①展開対象デバイスをUSB接続
接続されたデバイス情報(デバイス名、AppleID、電話番号)が表示されます。

②接続デバイス一覧csvファイルをエクスポート
[接続デバイス一覧のエクスポート]をクリックし、csvファイルの任意の場所に保管します。

③ ②で保管したcsvファイルに各デバイスに対応するAppleID、パスワードを 登録します。
1行目:タイトル行
2行目以降:タイトルがAppleID、Passwordの列に各デバイスに対応するAppleID、パスワードを登録します。
同じAppleIDを複数のデバイスに登録することも可能です。

④ ③で作成したcsvファイルをdevTANCに登録
[リストの確認とインポート]をクリック

“AppleIDリストのインポート”ウィンドウが起動されます。
[参照]をクリックし、③で作成したcsvファイルを選択します。

[インポートを実行]をクリックし、csvファイルの取り込みを実行します。

取り込まれた情報を確認し、[リストを登録]をクリックしdevTANCへ登録します。

[閉じる]をクリックし“AppleIDリストのインポート”ウィンドウを終了します。

■マスター登録を選択
①展開するマスター登録を選択

②展開モードを選択

<展開モードの動作>

*1 ダウンロード実行時はiTunesが自動起動されます。
“Appの差分展開”が[オフ]の場合、マスター登録されている全てのAppのダウンロードを実行します。
[オン]の場合は、展開対象デバイスにインストールされていないAppのみダウンロードを実行します。
*2 デバイスを接続せずに、AppleIDリストを登録するだけで実行可能です。
Appダウンロード後に「App&設定の展開」「Appのみ展開」を実行すると、
Appダウンロードをスキップして 展開処理を実行します。
*3 「設定の展開」、「構成プロファイル」のみ選択の場合、AppleIDリストの登録は必要ありません。

③[マスター展開対象デバイス一覧]よりマスター展開を行う対象デバイスに✔を入れます。

③「展開を開始」をクリックします。

“マスター展開を実行中”と表示され、マスター展開が開始されます。