「ALM 利用状況確認スクリプト」ダウンロード

ダウンロードを行っていただくモジュールには、プログラム一式、マニュアルが含まれております。

インストール方法の詳細は「LogVillage2.0 導入マニュアル」をご参照ください。

ダウンロード後に展開(解凍)を行ってください。

 ダウンロードモジュールの展開(解凍)は以下の手順で行ってください。
  ①ダウンロードモジュール(zipファイル)を右クリックしプロパティを選択。
  ②プロパティの「全般」タブ下部の[ブロックの解除]をクリック
  ③[適用]をクリック後、[OK]をクリックしプロパティを閉じる。
  ④ダウンロードモジュール(zipファイル)を展開(解凍)。

ダウンロードモジュールには以下が含まれております。

  ALM利用状況(インベントリーアップロード状況)の確認スクリプト一式

スクリプト実行手順

  ①解凍(展開)後の「RegisteredDateCheck」フォルダを管理サーバ(LogVillageマネージャ)に配置。
  ②「利用状況確認.hta」をダブルクリックで実行。
  ③[参照]をクリックし、CSVファイルの出力先を選択。
  ④確認する年月日を指定。
  ⑤[実行]をクリック。
  ⑥ ③で選択した場所に「利用状況_[yyyyMMddhhmmss(実行日時)].csv」ファイルが出力されます。
   ④で指定した期間にアップロードされた全てのPCのアップロード日時、ユーザー名、拠点名、PC名が出力されます。

リリース日:2018年9月25日

ダウンロードボタン