パソコン設定自動化ツール

PCに実行ファイルをインストールすることなく
PC毎にユニークな自動設定が可能

自動再起動、再起動後のログオン、
ソフトインストール等のシナリオ設定

PC毎の設定ベリファイ機能。
設定情報やインベントリ情報を記録できる

システムイメージ

devTANC(Windows版) システムイメージ

お問合せ

主な機能

 PC毎にユニークな設定

コンピュータ名やその他設定をPC毎にcsvファイルの行に記述するだけで、シリアル番号をキーにPC毎にユニークな設定を行うことができます。

 オフラインでのネットワーク設定

DHCPでdevTANCと同一LANに接続できないネットワーク環境の場合、オフラインでネットワーク設定のみ行える機能を備えています。
ネットワーク設定後、LAN接続のうえ自動設定を実行可能です。

 Windowsアカウント設定

PC毎に異なるWindowsアカウントを設定することができます。

 Appインストール(サイレントインストーラ実行)

サイレントインストールに対応しているアプリケーションを自動インストールすることができます。
ライセンスID登録等は、該当アプリケーションのサイレントインストーラの機能に依存します。

 バッチファイル実行

お客様で作成されたバッチファイルを実行することができますので、お客様独自のキッティングシナリオを作成いただくことができます。

 WindowsUpdate実行(複数回実行に対応)

WindowsUpdateを任意の回数実行することが可能なため、最新状態のOSとすることが可能です。

 OS自動再起動

任意のタイミングでPCを再起動することができます。

 任意アカウントでのWindowsログオン

PC再起動後、任意のWindowsアカウントにてログオンを行うことができます。
ログオン後、設定されたキッティングシナリオを継続して実行します。

 定義ファイルの更新で容易に設定項目を追加

自動設定の項目は定義ファイルを更新することで容易に追加することができます。定義ファイルはお客様のご要望に応じて蒼天にて作成のうえ提供するか、お客様ご自身で追加することも可能です。

 設定項目のベリファイ

一連のキッティングシナリオを自動設定された項目の設定後を、処理修了後に自動チェックしチェック結果を表示するのでキッティング結果を管理可能です。

 PCインベントリ情報出力

自動設定を行ったPCのインベントリ情報を用意にエクスポートすることが可能なため、お客様への納品物等として活用いただけます。

Windows版ホーム画面
devTANC(Windows版)ホーム画面

設定シナリオ設定画面
devTANC-win-pc

操作手順

PCのシリアル番号リストが事前にある場合

 キッティングシナリオCSVを作成

 ①で作成した設定リストを「devTANC」にインポート
devTANC(Windows版)シナリオのインポート画面

 

 

 
 
 

 キッティング対象PCから管理PCの共有フォルダにアクセスし、自動設定実行ファイルを起動
※該当PCのシリアル番号の行の設定値がPCに設定されます。
PC画面

 

 

 
 
 

 ③を台数分繰り返す
※複数のPCから同時実行も可能です。

PCのシリアル番号リストがない場合

 キッティング対象PCから管理PCの共有フォルダにアクセスし、自動設定実行ファイルを起動
※該当PCのシリアル番号が「devTANC」に記録されます。
キッティング対象PC画面(シリアル未登録時)

 

 
 
 

 ①を台数分繰り返す
※複数のPCから同時実行も可能です。

 取得済みシリアル番号のリスト(csv)をエクスポート

この後は、「PCのシリアル番号が事前にある場合」と同じ操作を行います。

 

稼働環境

キッティング対象PC

OS
Windows7 Home/Professional/Ultimate SP1以上
Windows8 .1 Pro/Enterprise
Windows10 Enterprise/Education/Pro

管理PC

OS
Windows7 Home/Professional/Ultimate SP1以上
Windows8 .1 Pro/Enterprise
Windows10 Enterprise/Education/Pro

CPU
1GHz以上の32bit(x86)または64bit(x64)プロセッサ

メモリ
4GB以上

HDD
devTANCシステム用:1GB以上
デバイスデータ用:1デバイス当り約50MB
※デバイスにデータが保管されている場合、50MB以上となる場合があります。

その他
・NET Framework4.0
・Microsoft XMLパーサー(MSXML) 4.0 SP3
・Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1

お問合せ